愛犬

 

私が中学1年の頃、父が知り合いの方のお家で子犬が産まれたということで、子犬を一匹­譲り受けてきました。
何の相談もせず子犬を譲り受けてきた父に対し、母は「何の相談もしないで連れて帰って­きて誰が世話をすると思ってるの」と怒っていましたが、子犬の可愛さに心奪われた私と­妹は父の肩を持ち、「私たちが世話をするから」と母を説得したのを覚えています。
毛色が黒いラブラドールだったので、名前は「クロ」と名付けました。


続きはこちらからどうぞ ↓ ↓

新規コメントの書き込み